お腹切らずに産めるものならば!

逆子

逆子横位のまま妊娠30週を過ぎたら鍼灸治療をおススメします。

逆子になると多くの妊婦さんが産婦人科で逆子体操や寝る向きを指導されると思います。妊娠30週までなら逆子体操をしても良いかもしれませんが、妊娠32週を過ぎても逆子のままであれば逆子体操で改善されるケースは稀です。

データによると、妊娠16~23 週では45%、24~27週では34%、28~31 週では17%、32~35 週では9%、分娩時には全分娩の3~5%が逆子です。

もし、あなたが妊娠32週を過ぎても逆子が治らないのなら鍼灸治療を受けてみることをお勧めします。当院代表は、1999年から逆子鍼灸を始め長女と次男の逆子が治った実績があります。鍼灸師が学ぶ勉強会において講師として逆子鍼灸の治療法を紹介しており、神奈川県内や東京近郊の逆子鍼灸を広げる活動を行っています。

昔から「鍼灸は逆子に効く」と鍼灸師なら誰でも学校で教わっているのですが、現在は正しい手法も伝えられておらず、普通の鍼灸院では妊婦さんを治療することが少なく、ましてや逆子に対して効果的な鍼灸を行っているところが少ないのです。

理由の一つが本物の「もぐさ」を使い、お灸をする技術が無いからです。

実は鍼灸師とは、正確には「はり師」と「きゅう師」の2つの免許なのです。一般的には知られていませんが普段から「はり」は施術していても、もぐさを使った「きゅう」を施術する機会がない鍼灸師がほとんどなのです。

また、一般的な鍼灸院での逆子症例は、妊娠30週前後の報告がほとんどですが、さがみ鍼灸整骨院では妊娠32週を過ぎた妊婦さんを対象としています。そのため他の鍼灸院で逆子が戻らなかった妊婦さんが神奈川県内の他に都内からも来院されています。

過去には妊娠36週で来院され、妊娠38週で逆子が治ったケースもあります。
また、これまでに逆子が戻らない難治な逆子の妊婦さんをレディースクリニックの産婦人科医東京・神奈川の鍼灸院からも紹介を受けている実績があります。

帝王切開の予約をしていても諦めずに一度鍼灸を試してみて下さい。

なぜ?お灸で逆子が治る

逆子鍼灸は古くから東洋医学で伝わる伝統鍼灸術です。手足のツボを刺激することにより、末梢の血行が促進され骨盤内の循環も良くなり、胎動の回数が増えるといわれています。

最近、多くの鍼灸師が使わなくなった本物の『もぐさ』を使い治療しています。 お灸の大きさは米粒の半分くらいなのでチクッと熱さを感じる程度なので安心してください。自宅でもご自身でケア出来るように秘伝の逆子アドバイスもしています。

さがみ鍼灸整骨院は日本でトップクラスの実績があります。年間100症例以上実績ある鍼灸師は日本に1%もいません。2012年は104人の妊婦さんに逆子鍼灸を施術しました。なぜ、さがみ鍼灸整骨院が普通の鍼灸院に比べて逆子鍼灸の実績が多いかというと、圧倒的な症例数からの経験、独自の逆子鍼灸治療方法、そして婦人科医師からの紹介があるからです。

逆子体操で治るのか?

エコー(超音波)検査で、逆子が判明すると逆子体操を指導されることが多いのですが、実際のところ逆子体操で改善するのはとても困難です。また、寝る姿勢を指導されることもありますが、寝る向きを意識して気をつけてもかえって寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりして自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。

そもそも逆子体操や寝る向きの指導は、最近になって行われている方法です。現在妊娠されている方の母親の時代にはありませんでした。逆に昔から「逆子にはお灸が効果がある」と言い伝えられています。しかし現在、実際に鍼灸院で対応しているところは少ないのが現状です。まずは実際に逆子鍼灸を受けた方の喜びの声を読んでみて下さい。

逆子に鍼灸を勧める理由

逆子実績逆子実績数


本厚木鍼灸本厚木お灸


逆子温灸逆子自宅灸


鍼灸師が教えたくないこと

一般的に知られていませんが、鍼灸師とは「はり師」「きゅう師」という2つの国家資格の総称です。つまり、「はり師」の免許は持っていても「きゅう師」の免許を持っていない人もいるのです。
鍼灸師の多くが整骨院で電気治療のセット+マッサージを行っているため鍼灸治療の経験が少ないコトが多く、技術が未熟なために誰でも簡単にできるドラッグストアで売っている温灸を代用しています。

当院では、患者さんに自宅でも出来るように温灸は差し上げています。逆子に効果的なツボの場所とやり方をアドバイスしています。

こちらが当院で使用している国産の最高級のモグサです。モグサの葉っぱの裏側にある起毛を使用し、ていねいに精製されているため色が緑ではなくキツネ色です。最高級品は火をつけると一瞬で燃え尽きます。実際に使用する大きさは米粒の半分くらいです。細かい繊細な技術を必要とするため普通の鍼灸師では治療が出来ません。当院では長年にわたり本物のお灸をていねいに施術しているため、たくさんの実績が報告されています。


産婦人科医から学ぶ

婦人科医セミナー修了証婦人科医セミナー修了証
鍼灸治療の歴史は長いのですが、医療の進歩は日進月歩です。産婦人科医から講義も受け、知識を深める学びにも参加しています。逆子雑誌


逆子に悩んでいる人には本当におすすめします!
川崎市36歳会社員A・Nさん2017年7月14日報告

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

効果があるのか?半信半疑でした。
町田市29歳 会社員 A・Sさん2016年10月17日

■何が決め手となって当院を選びましたか? 

逆子治療の実績がありそうだったので。


■最初はどのような症状がありましたか?

30週で逆子と診断された。


■通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

2回通院し、34週の検診で逆子が治っていることがわかった。無事39週で自然分娩で出産することが出来て良かったです。


■同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージをお願いします。

お灸や鍼は初めてだったので効果があるか半信半疑でしたが通ってよかったと思っています。


※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

帝王切開も覚悟と考えていました。
伊勢原市29歳 S・Tさん2017年1月18日

■最初はどのような症状がありましたか? 

30週をすぎても逆子で毎日逆子体操をしていましたが、中々ひっくり返らず、帝王切開も覚悟しなくてはと考えていました。


■当院に通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

さがみ整骨院でお灸をしていただき、自分でも継続してお灸ができるように教えていただき続けた結果、お腹がやわらかくなったような気がしました。お灸した後は赤ちゃんがいつもよりぐにゃぐにゃお腹の中で動いて合わせての逆子体操をしました。すると33週で回転していました!


■体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

無事経腟分娩できた事です!赤ちゃんもとっても元気!


■同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージをお願いします。

帝王切開でも赤ちゃんが元気なら良いかな~と思いつつ、1人目の出産という事もあり、できれば経腟分娩が良いな・・・と毎日ぐるぐる悩んでいました。回ればラッキーという気持ちでやってみましたが効果ありました。お灸は体にも良いですし、試す価値ありです!


※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

33週で通院し戻りました。
町田市30歳 CTさん2016年7月7日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

妊娠34週で2回治療で改善。
藤沢市35歳 会社員 J・Wさん2016年5月31日

■何が決め手となって当院を選びましたか? 

・女性スタッフが担当してくれる。・30週過ぎていても逆子治療をしてくれる。・逆子改善率が95%とHPに載っていたので通ってみようと思いました。


■最初はどのような症状がありましたか?

妊娠5ヶ月頃から逆子と判明し、病院の先生をはじめまわりの出産経験者の方からはいずれ自然に治るから大丈夫だと言われ気になりながらもずっとその時を待っていたのですが34週になっても一向に治る様子がなかったので通院を開始しました。


■通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

・鍼とお灸をしてもらい血のめぐりが良くなったのか身体のだるさがぬけスッキリと軽い感じになりました。・お腹がすごくやわらかくなって胎動が増えました。


■同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージをお願いします。

もともと切迫早産気味だったので逆子体操などもできず悩んでいました。33週の検診でも逆子だったのでついに病院では帝王切開の予定日を決められてしまい焦っていた矢先に半信半疑で予約しました。34週で2回治療をしていただいきおかげさまで35週の検診の時には逆子が改善していました。初回は丁寧に身体の状態を聞いてくれて自宅でもできるケアのアドバイスもしていただき本当に親切な対応でした。諦めずに通院して良かったです。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

2週間で4回治療して戻った。
町田市36歳 会社員 H・Iさん2016年4月19日

■何が決め手となって当院を選びましたか? 

未妊治療を受けていたので、その延長で。


■最初はどのような症状がありましたか?

逆子が一度なおったのですが、33Wでまた逆子になってしまったので、治療をお願いしました。


■通院するようになって症状はどのように良くなっていきましたか?

治療中もよく胎動があり、最初の施術で右側にあった胎動が左側に移動したのがわかりました。逆子がなおった実感はありませんでしたが、2W後の35Wでなおっているのがわかりました。2週間で4回通いました。


■同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージをお願いします。

胎動が活発になる気がしたので、一度やってみると良いかと思います。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一発で逆子が治った。
藤沢市35歳 クミさん2016年2月9日

妊娠35週で逆子が治った。
相模原市33歳会社員K・Mさん2015年12月9日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

36週の検診の時に治っていました。
相模原市34歳 会社員 C・Yさん2015年12月4日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

逆子の口コミが良かったので。
川崎市33歳 パート K・Oさん2016年9月5日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

33週で完全に改善。
相模原市34歳 会社員 N・Iさん2016年6月30日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

産婦人科医から紹介され。
川崎市30歳 会社員 T・Yさん2015年3月20日

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

治って本当に驚きました。
川崎市33歳 会社員 A・Nさん2014年12月22日

正直なところ信じられない気持ちもありました
                    平成26年4月22日報告

喜びの声

本厚木逆子口コミ評判

逆子が治った方へのアンケート

  1. 1、最初はどのような症状がありましたか? 

    妊娠後期で逆子体操をしてもウォーキングをしてもずっと治らず、産科の先生からは「諦めて帝王切開の予定で」と言われていたのですが、自然分娩で産みたい気持ちが強く、ワラをもすがる思いでさがみ鍼灸整骨院に電話しました。


    2、当院を通院するようになって、どのように良くなっていきましたか?

    正直なところ「お灸で逆子が治るのだろうか。。。」と、信じられない気持ちもありましたが、治療して2日後くらいに胎動を感じる場所が変わったような気がしました。その予感の通り、お灸が奏功して翌週の妊婦健診で逆子が治っていました。


    3、体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

    初めてのお産なので自然分娩で産みたい気持ちが強かったので2か月ほど治らなかった逆子が治った時は嬉しかったです。治療の約3週間後、元気な赤ちゃんが生まれてきてくれました。


    4、同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージをお願いします。

    お灸で逆子が必ず治るというわけではないと思いますが、この場合やらずに後悔するよりはやって後悔するほうが良いと思います。「予定日間近だけど治った!!」この喜びは忘れられません。
    先生もとても話しやすい方で治療も痛い事はなく本当に感謝しています。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

諦めずに治療


※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

妊娠38週で逆子が治った          小林さん


※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

夫婦で大喜び          2013年3月29日報告 K・Yさん

29週の時に逆子が31週でも治っていなかったことと、標準より子どもの頭の大きさが大きめだったため早めに治せたら!!と思ったことから、インターネットで見つけたこちらの逆子治療にお世話になることにしました。  

 鍼もお灸も全くの初心者でビクビクしていましたが、初回からとても丁寧に説明・治療していただき、実際の治療もイメージと違って一瞬ピリッという感じだけだったので、血のめぐりや赤ちゃんの動きも活発になるのを感じ、楽しみに通えました。  

 計3回の治療後、33週で逆子がなおったと言われて夫婦で大喜びしましたが、それ以外にも、この通院をきっかけに体の左右のバランスや冷え、むくみなど、先生からいろいろなアドバイスをいただくことができ、とても感謝しています。万が一、再び...(!?)ということがないように願いつつ、本当にお世話になりありがとうございました。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

鍼灸でぐるんぐるんと動い 2012年10月17日報告 橋口 征子さん

 ずっと逆子で32週をすぎても戻らないので、インターネットで調べてこちらのさがみ鍼灸整骨院をたずねました。
 2回目の鍼灸で大きくぐるんぐるんと動いて移動するのがわかり、34週の検診で「逆子がなおりましたね」と言われました。
 お灸もはりも初めてで緊張なのか熱さなのか汗が出てきましたが、家でするお灸にも慣れ血液の流れもおなかの中の子もよく動くように感じました。
 産後も体調が悪い時はまたお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

1回でなおり良かったです 2012年9月15日報告 杉山 光華さん

32週の時に逆子(横位)でお世話になりましたが、1回で治りました。はりもそんなに熱くなく、チクッとする程度でした。  何度か通わなくてはいけないと思っていたので、1回でなおり良かったです。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ずっと戻らなくて不安でしたが本当に良かったです 2012年7月19日報告 T・Mさん

 28Wから逆子と診断され、1ヶ月経っても戻らずインターネットで逆子灸を調べたところさがみ鍼灸整骨院さんに辿り着き32Wの時にお世話になりました。 人生初の鍼灸でしたが全く痛くなかったです。(お灸の熱さは一瞬でした)
お灸の後は赤ちゃんが活発に動いてくれたので効果あるんだなと実感しました。  
 計2回通い、ある日肋骨に痛みを感じ目が覚めてその日から明らかに今までの胎動とは違って肋骨を蹴られるような胎動でよく動くようになり頻繁に張っていたお腹も張る回数が少なくなったので、もしかして?と思い先日の健診で確認してもらったら頭囲になっていました!! ずっと戻らなくて不安でしたが本当に良かったです。これからも冷えに気をつけていきたいと思います。本当にありがとうございました。

※患者様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

こんなに違うお灸と温灸

普通の鍼灸院とは鍼灸治療の基本となる、お灸が違います。一般的な鍼灸院では、温灸という種類がよく使われます。これは技術や経験に関係なく一般の人なら使えるので、誰でもドラッグストアで購入出来るものです(せんねん灸など)。

当院のお灸は、昔ながらの本物の「もぐさ」を使って施術しています。逆子でよく使われる足小指の爪際のツボ至陰(しいん)にしているお灸の写真を見て頂ければ一目瞭然ですが、大きさが全く違います。米粒の半分くらいの大きさなので施灸するには繊細な技術が必要です。


普通の鍼灸院

温灸至陰

さがみ鍼灸整骨院

お灸至陰

通常、鍼灸院が「お灸は熱くない」と伝えているかもしれませんが、真実ではありません。

本物のお灸の大きさは、米粒の半分くらいの大きさの「もぐさ」をツボの上で燃やし、熱さが感じるまで施術します。個人差がありますが、たいてい2~5回位の施灸で熱さを感じますが、冷え性の人は数十回お灸をしても熱さを感じないことがあります。効果的にはお灸の回数が少なくて熱さを感じる方が逆子が治りやすい傾向があります。

鍼灸師に指導して全国に広げています

 当院には全国から鍼灸師が逆子鍼灸の見学に来られます。近年、お灸をする鍼灸院も減ってしまい、逆子治療に対応する鍼灸院が少ないのが現状です。

 お灸の技術不足から、最近ではワンタッチ灸という「せんねん灸」、「カマヤミニ」等の商品名で販売されている一般の人でも出来る間接灸で逆子治療をしている鍼灸院も残念ながらあるそうです。
当然のことながら治癒率は低く、せっかく国家資格を持っているなら技術を活かさないのは本当にもったいないと思います。

逆子の治療に使う「至陰(しいん)」という代表的なツボは鍼灸師なら誰でも知っています。しかし、逆子を治す鍼灸治療には、いくつかパターンがあるので妊婦さん一人ひとりに合ったツボに治療しないと効果はありません。

現在、鍼灸師への指導をはじめ、全国にもっと逆子に対応ができる鍼灸師の養成に励んでいます。

料金

   料金(税別)
 初検料  2,000円
 施術料  8,000円(自宅で出来る温灸代込み)
 1クールパスポート
(5回券)
 37,500円
(ー2,500円お得)
さがみ鍼灸整骨院には遠方から来院される方が多くいます。そのため逆子で鍼灸を希望される方は完全予約制となっています。必ずお電話で予約されてから来院ください。さがみ鍼灸整骨院電話番号

予約の変更・キャンセルについて

さがみ鍼灸整骨院のルールとして、ご予約の変更やキャンセルは止むを得ない事情を除き、必ず前日までにご覧絡をお願いいたします。(前日が休診日の場合はその前の日)

さがみ鍼灸整骨院には遠方より多くの逆子の妊婦さんが来院されています。 妊婦さんの身体の負担を軽減するために完全予約制で待ち時間なく施術を受けていただいております。

他の鍼灸院で治らず当院へ変更される人も増えており、そのため1日に施術のできる人数が限られております。 無断もしくは予約時間直前での変更やキャンセルをされますと、逆子で悩まれている妊婦さんのご迷惑となります。 また、お仕事をされている方や遠方から何とか都合をつけて通院されている方もいらっしゃいます。

以上のような理由から、ご予約の変更・キャンセルをされる場合は出来るだけ早めにご連絡ください。 なお、予約当日のキャンセルに関しては、以下の通りキャンセル料を申し受けておりますので、予めご了承ください。

施術料の50% 予約前日のキャンセル
施術料の100% 予約当日のキャンセル・無断キャンセル

※止むを得ない事情でキャンセルされる場合も、キャンセル料の対象とさせていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

※無断キャンセル・連続しての当日キャンセルは今後のご予約をお断りさせていただく場合があります。 以上、皆様が気持ちよくスムーズに施術を受けていただけるよう、さがみ鍼灸整骨院のルールのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

治療院の場所

さがみ鍼灸整骨院は、東京都町田市と神奈川県厚木市の2院あります。どちらも小田急線の駅から徒歩圏内なので、通いやすい治療院を選び予約をして下さい。

【本厚木院】
電話046-222-7011
小田急線本厚木駅徒歩4分
【町田院】
電話042-722-5885
小田急線町田駅徒歩6分、JR横浜線町田駅徒歩2分
さがみ鍼灸整骨院電話番号
町田さがみ鍼灸整骨院電話番号

産後も安心フォロー

妊娠・出産・産後のケアに対応しているさがみ鍼灸整骨院に通うと喜ばれている特典を用意しています! 「骨盤ケア」と「よもぎ蒸し」両方の無料1回券をプレゼントしています。

産後の骨盤ケア

さがみ鍼灸整骨院で治療を受けた妊婦さんの8割が産後の骨盤ケアをしています。 出産2か月後にご連絡ください。

産後にヨモギ蒸し

妊娠中や産後に痔になる方が多いです。ヨモギ蒸しで、じっくり温めて皮膚をやわらかくして血行を促進します。町田院では漢方薬店も併設しているので痔に対応した漢方薬の販売もしています。

サブコンテンツ

逆子対策法ランキング

  • 逆子体操

    逆子体操

    逆子になると1番アドバイスされる方法が逆子体操です。四つん這いで胸を床につけお尻を持ち上げる姿勢をとります。妊娠30週までなら可能性はありますが、効果のほどは疑問です。なぜなら妊娠32週を過ぎて逆子体操で治ったという報告がないからです。無理のない範囲でトライしてみて下さい。

  • 寝る向きをアドバイスされる

    逆子帝王切開

    普段と同じ姿勢で寝るのなら良いのですが、全く違う方向を向いて寝ることは難しいです。寝ている途中で気になって目が覚めてしまい、睡眠の質が悪くなります。そもそも寝る向きを指導した人が自分でも出来ないことを妊婦さんにアドバイスするので無理があるのです。

  • 市販の温灸

    逆子温灸

    誰でも簡単に自宅で出来る温灸です。ネットやドラッグストアで販売されています。温灸の先端に火をつけ約5分間で燃え尽きます。台座があるため直接火が肌に触れることはありません。熱さは種類によって異なるので最初は標準的なソフトタイプがおススメです。
    温灸の利点は誰でも簡単にできることです。しかし、写真のように至陰(しいん)というツボは爪の生え際にあるので温灸では肌に触れる面積が大きいため温灸では的確にツボに温熱刺激を与えることは難しいです。
    普通の鍼灸院でも本物のモグサを使わず、簡易的な温灸を使用しているコトが多いので、それだったら自宅で温灸をしていた方が良いと思います。

このページの先頭へ